Loading…

Twist vs メール: より体系的な働き方

Twist はあなたのチームのコミュニケーションを、より穏やかで、体系的、かつ生産的なものにします。

毎日使用しているとはいえ、チームワークにおいてメールは時代遅れのツールです。メールはインターネット初期の中枢を担うものでしたが、共同作業のツールとしては欠点が多く、ほとんどのチームはこの断片化したコミュニケーション手段に耐えられないはずです。このような意見を唱えるのは当社が最初ではありませんし、今後はもっと多くの人たちがそう考えるようになることでしょう。

私たちが Twist を開発した理由は、もっといいツールがあれば、チームはもっといい働き方ができる、と考えたからです。

以下は、Twist がメールより優れている理由です。またチームとより穏やかで、体系的、かつ生産的な働き方を実現する方法についてもご紹介します。

整理され、かんたんに見つかる会話

メールの受信トレイは雑然としています。社内メールは、外部クライアントからのメッセージや両親とのメール、購読した覚えのないニュースレターなどとごちゃ混ぜになってしまいます。

メールでのやり取りは長くなりがちで読み難く、また複数のスレッドに分かれたりするため、重要なメンバーをディスカッションから除外してしまうことがあります。誰かを会話に追加したい場合は、すべてのやり取りを転送し、その添付ファイルがちゃんと届くことを祈るしかありません。古い機械を触っているような感覚ですが、実際にメールは古いテクノロジーなのです。

Twist では、会話はスレッドで整理されます。新しいコメントやスレッドで通知を受け取る際は、インボックスに表示されます。新しいスレッドを読み終え、必要な処理が完了したら、完了マークをつけて仕事の続きに戻るか、フォローアップに時間が必要な時は、アクティブビューに保管し、後で戻ることができます。Twist のスレッドは公開されているため、チャンネルで興味のある会話を閲覧し、チームメイトが過去に行った投稿もフォローアップすることができます。

さらに、すべての情報がシンプルで使いやすいレイアウトにまとまります。ぜひメールと比べてみてください。メールだと、文字通り逆から読まなくてはいけません。未来の働き方は、終わりが見えない Gmail のスレッドでなくてもいいはずです。

終わりの見えない Gmail スレッド vs. Twist

チーム ナレッジを集約する場所

メールは閉鎖的なコミュニケーションです。情報は受信トレイに閉ざされ、誰かがバケーションに行ったり、チームから去ることになれば、プロジェクトの中断につながりかねません。しかも、あなたの受信トレイ以外の場所でもチームのコミュニケーションは行われています。

Twist では、チームのディスカッションは 1 つの場所に整理され、いつでもアクセスできるように保たれます。スレッドはデフォルトでパブリックのため、チーム全員が同じ情報を共有できます。すべての情報が一か所にまとまるため、必要な情報のありかを同僚に尋ねて回る必要もありません。数日、数週間、たとえ数年前のアイデアでさえも、かんたんに見つけることができます。

もちろん必要であれば情報をプライベートに設定することもできますが、基本的にすべての情報にチーム全員がアクセスできます。新入社員は素早く仕事に慣れることができ、退職に伴う引き継ぎもスムーズになり、従業員は必要な情報をより効率的に吸収できるため、より良い仕事が可能になります。

終わりのみえないメールではなく、本当の仕事にまい進しよう

メールの受信箱も管理が必要です。草刈りのように、手に負えない状態になる前に継続的な管理(削除)が必要になります。メールの処理ばかりに追われていると、時間に追われ、本来の仕事ができなくなってしまいます。

Twist ではあなたとチームの生産性が向上します。あなたが本当に集中したい、必要な仕事に照準を絞り、すべてのスレッドを処理し、インボックス ゼロを達成できるように支援します。Doist では社内コミュニケーションにメールを全く使いません。つまり、100件の未読メッセージ(通常、その半数がジャンクメール)に気を削がれることがありません。

さらに、Twist ではすべての通知をスヌーズにすることで、チームがディープ ワークに取り組める時間を作ることができます。必要のない通知を受け取らずに、穏やかな気持ちでプロジェクトに取り組むことが可能です。

成功に必要な未来の仕事場とそのためのツールがここにあります。Twist をご利用いただくことで、チームと協力しながら、より良い未来が作られることを願っています。

まとめ:Twist で出来ること

  • インボックスで、あなたが本当に集中したい、必要な仕事に照準を当てることができます。重要なものを見逃してしまうのではという心配も無用です。
  • 初めから終わりまで会話をかんたんにフォローでき、関係ある人を招待して通知することができます。
  • 自動で構築され、中央集約型で検索可能なチーム ナレッジを蓄積することができます。

新しい働き方の可能性を模索する上で、この記事が参考になったのであれば幸いです。またチームのコミュニケーションにメールはいらないと思ってもらえたのであれば、ぜひ support@twist.com までご一報ください。それではよい一日を!

この記事は役に立ちましたか?

30人中29人がこの記事が役に立ったと言っています