Loading…

チームの作成者向け始め方ガイド

非同期で協力して働く、新しい働き方への第一歩、おめでとうございます!Twist は仲間と協力して効率的に働くためのツールで、集中する時間、創造する時間、(あえて)つながらない時間を増やすことができます。

始め方

チームを作成して参加を促す

チームを招待してオンボードしましょう:

  • メールアドレスもしくはチーム リンクを共有して、チーム メンバーを Twist に招待します。
  • チームには、どんなデバイスからもつながれるように、iOS、Android、Windows、macOS 用にTwist をダウンロード しておくことを勧めましょう。
  • チームが Twist の使い方を簡単にマスターできるように、ヘルプ センターのリンクを必ず共有しましょう。

専門用語を学ぶ

チームを招待したら、 Twist のコア機能を全員に紹介することをお勧めします。

Twist は、集中型の整理されたワークフローを作るための機能が満載です。すべての機能を把握するには少し時間が必要ですが、ここでは手始めに主要なものを少しご紹介します:

Twist

1. チャンネル

チャンネルではスレッドを共通のテーマ別に整理できます。

例えば、マーケティング チャンネルを作って、会社のマーケティング活動に関する全てのスレッドをまとめることもできます。または、トレーニングに関するコンテンツ満載の健康チャンネルを作ることもできます。

2. スレッド

スレッド は 1 つのトピックに沿った会話です。来月の全プロジェクトの概要を把握する必要がありますか?または、チームメイトとおすすめの本について話し合いたいですか?どちらの場合もスレッドを開始できます。

3. インボックス

インボックスでは、自分や自分の仕事に関連するすべてのスレッドを管理することができます。

インボックスにはアクティブ と 完了の2つの表示があります。自分に関係するアップデートがあるスレッドは、アクティブに表示されます。スレッドを処理したら、完了マークを付けることをお勧めします。こうすると、 スレッドが完了 に表示されます。

4. メッセージ

ここではチームメイトに直接連絡することができ、1 対 1 形式 やグループメッセージに対応しています。

チャンネルを作成してスレッドを開始する

チームの参加が完了し、Twist のコア機能について学んだら、チャンネル作成を始めましょう。現在チームが取り組んでいるプロジェクトに関するチャンネルを作成して、いくつかのスレッドを開始すれば、チームでアイデアを出し合ったり、プラン実現のために協力したり、フィードバックを集めたり、大事なことを共有したりできます!

あなたのチームが Twist を使い始めるのに、この記事がお役に立てれば幸いです! 🚀

さらに詳しく

この記事は役に立ちましたか?

56人中47人がこの記事が役に立ったと言っています