Loading…

Twist における連携機能の使い方

わずか数ステップで、あなたが普段利用しているツールを Twist と連携することができます。

今のところ、Twist で利用できる連携機能は数に限りがありますが、私たちは常にその数を増やせるよう尽力しています。以下は、現在利用可能な連携機能の代表的なものです。すべての連携機能のリストはこちらをご覧ください

  • Todoist: タスクを整理してストレスを軽減し、もっと多くのことを達成できるようにサポートします。
  • GitHub: コードのホストやレビュー、プロジェクトの管理、変更履歴の保存などが行えます。
  • Zapier: ウェブ アプリケーションと連携して、仕事や生活の一部を自動化することができます。
  • Auto-reports: チームメンバーと自動で定期的にレポートを共有します。
  • Team check-in: 自動で定期的にチーム全体に質問を送信します。
  • Skype: /skype と入力すると、Twist からビデオ通話を開始できます。
  • Bindle: 休暇を設定して、Twist に反映することができます。
  • Integromat: お気に入りのアプリを Twist に接続して、よく行うプロセスを自動化することができます。

連携機能を設定する方法

  1. ブラウザであなたの Twist アカウントにログインしていることを確認します。
  2. 左上のチームアイコンをクリックします。
  3. 設定 & メンバーをクリックします。
  4. 連携機能をクリックします。
  5. 閲覧タブを開きます。
  6. 連携機能の一覧からインストールしたい機能をみつけて、追加をクリックします。
  7. (任意)デフォルトでは、連携機能はあなたのためだけにインストールされます。管理者であれば、チーム全体に連携機能をインストールするオプションがあります。これを行うには、変更をクリックして、チームを選択します。

おめでとうございます!これで連携機能がインストールされました。

連携機能を削除したい場合は、連携機能を削除するのヘルプ記事をご覧ください 。

この記事は役に立ちましたか?

6人中5人がこの記事が役に立ったと言っています