Integromat を Twist と連携する

Integromat は、通常は手動で行う必要があるワークフローを自動化して時間を節約するサービスです。具体的に言えば、Integromat ではアプリ同士を対話させることができ、自動化のスクリプトを設定することでアプリ間で特定のアクションを発生させることができます。以下は Integromat で使えるワークフローの例です。

  • 新しいメールを受信したら、毎回新しいメッセージを Twist に自動で投稿する。
  • Twist に新しいメッセージを投稿したら、連携したタスク マネージャーにも毎回自動で投稿する。
  • 誰かが報告書を提出したら、Twist に自動でスレッドを投稿する。

どんなに複雑なワークフローでも設定できるので、他の使用例や詳細については Integromat の Twist 連携機能ページをご覧ください。

Integromat を Twist と連携する方法

今のところ、連携機能はウェブからしか設定することができません。今後他のプラットフォームにも対応予定です。

  1. あなたの Twist アカウントにログインしていることを確認します。
  2. Integromat の Twist 連携機能のページに移動します。
  3. 同ウェブページにある既存のワークフローをクリックするか、Twist のトリガーの 1 つを使用して新しい連携機能を作成します。
    1. トリガーは、スレッドが更新されたらアップデートする「Watch a thread」などといった、特定の条件が整った時に発動します。もしくは、「Post a message」のようなアクションが起こった時に発動する Twist のアクションを使用することもできます。
    2. これらのトリガーを他のアプリのトリガーと組み合わせることで、自分専用の便利なワークフローを作成することができます。