Loading…

クイック アクションの使い方

Twist でのワークフローを高速化したいとお考えですか? それなら、クイック アクションを使ってみましょう!

Twist エディターのQuick actions icon雷アイコンをクリックすると、クイック アクション メニューが開きます。

TW-Quick-Actions.png

Twist エディターの詳しい使い方は、こちらをご覧ください。

ここでは、クイック アクションでワークフローを改善する方法を紹介します:

チームメンバーをメンションする

クイック アクション メニューの最上部に、メンションというオプションがあります。このオプションは、チームメイトに直接声をかけたいときに使用します。

  1. 投稿やメッセージの作成中に、Quick actions iconクイック アクションのアイコンをクリックまたはタップします。
  2. メンションを選択します。名前のリストが表示されます。
  3. メンションしたい人の名前を入力します。すると、名前を入力している間に、一致する名前のリストが表示されます。
  4. メンションしたい人の名前をクリックまたはタップします。

チームメイトのメンションについて、詳しくはこちらをご覧ください。

投稿やメッセージの作成中に、@の後に相手の名前を入力することで、チームメイトをメンションできます。

スレッドとチャンネルを参照する

投稿やメッセージの中でスレッドやチャンネルを参照する必要がある場合は、クイック アクション メニューを使うと簡単に参照できます。

  1. 投稿やメッセージの作成中に、Quick actions iconクイック アクション アイコンをクリックまたはタップします。
  2. チャンネルを参照または スレッドを参照を選びます。
  3. 参照する内容に応じて、メッセージ欄に #(チャンネルの場合)または +(スレッドの場合)が表示されます。
  4. ドロップダウン メニューが表示されるので、参照したいチャンネル名またはスレッドの件名を入力して結果を絞り込みます。
  5. ドロップダウン メニューから、リンクしたいチャンネルまたはスレッドを選択します。

スレッドやチャンネルの参照について、詳しくはこちらをご参照ください。

投稿やメッセージの作成中に、/(スレッド)または#(チャンネル)の後にスレッドまたはチャンネルの件名を入力することで、スレッドまたはチャンネルを参照できます。

コード、または引用としてテキストの書式を設定する

テキストの一部を引用またはコードとして書式を設定できます。引用またはコードをクリックします。

連携機能にアクセスする

Twist には、あなたのワークフローを最適化するために利用できる様々な連携機能があります。そのうちのいくつかは、クイック アクション メニューからアクセスできます(もちろん、連携機能をインストールした後にですが)。

以下は、クイック アクション メニューからアクセスできる連携機能の一覧です。リンクをクリックすると、各連携機能の詳細が表示されます:

利用可能なすべての連携機能はこちらからご覧いただけます。

GIF を送信する

投稿やメッセージにちょっとした楽しさを加えたいですか? それなら、GIFを加えてみましょう。

  1. 投稿やメッセージの作成中に、Quick actions iconクイック アクション アイコンを選択します。
  2. Giphy を選択します。
  3. ここでは、GIF のカテゴリー(拍手ダンスなど)を開くか、検索バーを使って GIF を検索することができます。
  4. 気に入った GIF を見つけたら、クリックして投稿やメッセージに追加します。
GIF の送信について、詳しくはこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています