Loading…

Google Sheets と Twist を組み合わせて使う

Google Sheetsはオンラインのスプレッドシートアプリで、スプレッドシートを作成、書式を設定、シェアすることができます。Zapierのおかげで、Twist と Google Sheets 間で情報を自動的に送れるようになりました。しかもコードも不要です。

Zapierは2つ以上のアプリ間の繰り返しのタスクを自動化するのを助けるツールです。

連携機能を設定する

Zapierのアカウントをお持ちでない場合は、Zapier.comでサインアップしてください。

  1. ブラウザをご利用の場合は、https://zapier.com/app/loginから Zapier アカウントにサインインしてください。
  2. Twist + Google Sheets の連携機能 ページを開きます。
  3. 提示されているワークフローの中から1つ選択します。
  4. 試すをクリックします。
  5. 開始するをクリックして、Google Sheets と Twist アカウントを連携するための手順を行います。
  6. 2つのアプリ間で送りたい情報を選択します。様々なオプションを理解するのが難しければ、Google Sheets のセットアップの仕方ガイドに沿って行うことをお勧めします。
  7. 作成した Zap を試してみましょう。
  8. Zap を確認し、オンにします。

連携機能を使う

この連携機能を使って、様々な種類のワークフローをセットアップできます。例:

  1. 次回の全社会議のためにチームメイトが Twist のスレッドに投稿したメッセージからスプレッドシートを作成する。
  2. Google Sheets からTwist のコメントとして、自動的に新しい列に追加することで、Twist から離れることなく情報をチームメイトと共有する。
  3. 会社全体の話し合いで同僚から出された最善のアドバイスをオンボーディングのスプレッドシートに組み込む。

よくあるご質問

連携機能を削除するにはどうすればいいですか?

Google Sheets と Twist 間で情報を送信する必要がなくなったら、Zapier の Zapをオフに切り替えてください。さらに詳しい情報は、Zaps を管理するをご参照ください。

こちらの連携機能が上手くいきません。どうしたらいいですか?

こちらの連携機能は Zapier が管理しています。 Zapier サポートチームにお問い合わせください。

この連携機能は無料ですか?

Zapier の無料プランは、月に100件のタスクをシェアすることができます。Zapier の有料プランではより高度な機能を提供しています。プラン料金の詳細については、Zapierの料金ページをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています