Loading…

Twist へようこそ

4 つのスレッドを使って、自分のタイムスケジュールで Twist を理解する

作業完了後に完了マークを付けるには、デスクトップではEを押し、モバイルでは左にスワイプします。(後でこのスレッドに戻るには、インボックスの#Twistチャンネルまたは完了から、いつでも確認できます。)

Twist とは?

Twist は仕事のためのメッセージングツールだととらえている方が多いと思います。

他のメッセージングツールは、あなたとチームが同時に働く際に一番上手く機能します。Twist は違います。あなたの時間に合わせてコラボレーションできるように構築されています。つまり、集中する時間、創造する時間、(あえて)つながらない時間を持てるようになるのです。

動画を再生

Twist の仕組み

Twist は 4 つの基素要素があります:

  1. スレッド チームで協働、共有、決定を下すことができます。各スレッドにはトピックが付いているので、話し合いの内容をトピックに沿ったものに保ち、後で参照することもできます(エディターで、+を押す)。メンバーをタグ付けしたり、スレッドでメンバーの名前を入力すると( 例:@Ada) 、適切な人だけにアップデートが表示されます。
  2. チャンネル スレッドをプロジェクト、部署、テーマ別に分類します。デフォルトではワークスペースの全員が参照できるようになっており、許可を求める必要なく、重要な話し合いを参照できます。(チャンネルはプライベートにも設定できます)。
  3. インボックス 自分がタグ付けされた、新しいスレッドアクティビティをすばやく把握するのに使います。断片化された会話の海を探し回る代わりに、自分に関連のあるものを見つけ、返信し、完了マークを付けましょう。シンプルです!
  4. メッセージ プライベートにメッセージを送ることができます。カジュアルな会話や、1 対 1 のフィードバックの際に最適です。

Screenshot of Twist workspace focused on a thread with a number one near it. A number two is near the channels in the sidebar navigation. A three is next to the inbox in the sidebar. And a four is next to messages, beneath the inbox.

ご覧のとおり、スレッドが、Twist と Slack など他のリアルタイムのメッセージアプリとの違いを際立たせています。チームと共同作業を開始すると実感できますが、スレッドのおかげでトピックに沿った会話ができます。

次に、もっとたくさんの人を招待してみましょう。チームを招待するリンクをコピーして共有し、Twist に招待しましょう。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています