Loading…

Time Zone と Twist を連携する

世界中のチームメンバーと仕事を行う場合、時にはチャレンジがつきものです。全員の勤務時間に合わせたミーティングの時間を探すのは特に時間のかかる作業です。

Time Zones を使えば、チームメンバーの現地時間を確認できるだけでなく、ミーティングの予定時間を素早く作成し、全員の現地時間の一覧をシェアすることができます。

やり方は以下のとおりです:

連携機能を設定する

  1. Twist エディターを使用中に、クイック アクション アイコンをクリックします。
  2. 連携機能を探すをクリックすると、新しいウィンドウが開きます。
  3. Time Zones を探します。
  4. (任意)デフォルトでは、連携機能はあなただけにインストールされます。あなたが管理者であれば、チーム全体に連携機能をインストールするオプションが表示されます。これを行うには、変更をクリックして、チームを選択します。
  5. 追加をクリックします。

連携機能を使う

  1. ミーティングの予定を立てるために、メッセージまたはスレッドを開きます。
  2. Twist エディターを開いて、クイック アクション アイコンをクリックします。
  3. Time Zonesを選択します。
  4. メッセージ/スレッドの参加者のポップアップ リストが表示されます。ポップアップの上部で、ミーティングの予定日時を選択できます。
  5. 日時を入力後、Calculate(計算する)をクリックします。チームメンバー全員の予定日時における現地時間が表示されます。
  6. 最適な日時を選んだら、Share to Twist (Twist でシェア)をクリックします。
  7. Twist エディターに、ミーティングの予定日時におけるメンバー全員の現地時間の一覧が表示されます。送信アイコンをクリックして、メッセージ/スレッドでシェアします。

よくあるご質問

連携機能を削除するにはどうすればいいですか?

Time zones と Twist の連携機能が不要になった場合は、この記事にある手順に沿って連携機能を削除してください。

この連携機能をインストールできないのですが、なぜですか?

この連携機能のインストールに問題が生じている場合、チームの管理者がセキュリティの設定でこちらのオプションを無効化した可能性があります。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています